Pocket

胸を大きくしたいとお考えているのなら、筋肉を鍛えることも有効な手段ですよ。

いわゆる大胸筋ですね。

剣道をしている女の子や、弓道をしている女の子で、剣道や弓道に取り組む前は、胸が小さかったけれど、練習に励むことで大きくなったという女性がいました。

剣道も、弓道も胸の筋肉が自然とつくので、バストアップに結び付いたというわけですね。

なぜ、大胸筋を鍛えると胸が大きくなるのかというと、
筋肉を鍛えれば下からバストが支えられて、

胸を大きく見せられるようになる可能性が高まります。

ただ、筋肉を鍛えるだけではバストアップへの効果が見えにくいので、並行して
違う方法を行うことも続けなければなりません。

心地良い眠りを十分に取ったり、マッサージをするのも効果的です。

バストアップに有効で効果を発揮するといわれるツボを、押すことも試してみてはどうでしょうか?

だん中・天渓・乳根と呼ばれるツボがバストアップさせるツボであるとして有名なものです。

これらのツボを刺激することによって、血のめぐりがとても改善されたり、女性ホルモンが多く放出されるようになったり、乳腺を発達させるのに効果を発揮すると考えられます。けれども、即効性を求めてはいけません。

一般に、バストアップクリームの成分には女性ホルモンの分泌を活発にするものが含まれていますから、乳房を大きくすることが期待できるでしょう。

バストアップクリームを塗る際には、ソフトに血行の流れを良くするようにマッサージすることで肌への浸透を高める方が効果としてより実感できるのではないでしょうか。

とはいえ、使ったからといってすぐ胸が豊かになるかといえばそうではありません。

コツコツと胸が大きくなるように実践していくというのが、バストアップの確実な方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です